2019-06-25

2019年度 第二期GAPファンドプログラム公募開始について

【概要】

本プログラムは産学共同実用化促進事業(出資事業)の一環として、
京都大学における研究成果の事業化を推進するための学内助成制度です。
研究成果の実用性を検証するための研究課題に対し、支援を行います。

【支援対象】

(1)申請者
京都大学所属の教職員(非常勤職員を含む。)
(2)対象
事業化を視野に入れ、研究成果の実用性を検証する、
又は向上させることを目的とする研究開発。全研究分野を対象とします。
(例)
・研究成果の実用性を検証するためのプロトタイピング(試作品作成)
・研究成果の実用性を検証するためのデモンストレーション(試運転)
・実用性を高めるためのバリエーション追加試験

【申請書】

※必ず最新の様式をご利用ください。
2019年度 GAPファンドプログラム応募要領(学内限定情報)

【受付期間】

2019年7月1日(月)~2019年7月16日(火)迄
(審査結果通知:2019年8月末頃)

※審査の進捗によって、審査結果通知の時期が前後することがあります。

【問い合わせ先】

京都市左京区吉田本町
京都大学産官学連携本部 出資事業支援部門(国際科学イノベーション棟410)
Mail:venture-incubation@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp