2019-04-24

第6回 ECC-iCAP ~ 科学のフロントランナーが語る未来世界 京大技術で企業チャレンジ~

Entrepreneur Candidate Club (ECC-iCAP)
    the place where science & entrepreneurship intersect
       ~ 科学のフロントランナーが語る未来世界 ~

起業家✖研究者✖技術者が京都大学のサイエンスで起業するプラットフォーム、ECC-iCAPのイベント第6弾を開催します。
ポスドク研究生・大学院生・学部生の参加も歓迎。お申込みお待ちしております!

開催日時

日時 5月17日(金) 18:30~21:30(18:00開場)
場所 京都アカデミアフォーラム(新丸の内ビル)
   (〒100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング)
定員 先着50名まで
対象 起業家精神を持つ社会人、企業経営者、将来、CEO、COO、CSO、CFO等経営層を目指す個人(ポスドク研究生・大学院生・学部生も可)
主催 京都大学イノベーションキャピタル株式会社
共催 京都大学産官学連携本部、日本ベンチャーキャピタル株式会社

申し込みについて

申し込み方法 下記URLからお申し込みください。
https://ecc-icapevent06.peatix.com/

当日スケジュール(予定)

司会 京都大学イノベーションキャピタル 八木信宏
18:30-18:40 開会挨拶&オリエンテーション 京都iCAP室⽥浩司(代表取締役)
18:40-20:00 「科学のフロントランナーが語る未来世界」
                     研究者からのプレゼンテーション
20:00-21:30 交流会(登壇者別にテーブルを囲んで起業家候補と交流)

【研究者プレゼンテーション】
(登壇者およびタイトルは当日変更になる場合がございます。)
◆矢野浩之 京都大学生存圏研究所 教授:セルロースナノファイバーとその実用化(仮)
      (プレゼンター:京都大学産官学連携本部知的財産部門 香月亜美)
◆坂本雅典 京都大学化学研究所 准教授:
      街を森に!!
      未使⽤エネルギー「⾚外光」の有効利⽤でエネルギー&環境問題の解決に貢献
◆末永幸平 京都大学情報学研究科 准教授: 安全性検証技術はビジネスになるか
◆小西哲之 京都大学大学エネルギー理工学研究所 教授:
      ビジネス段階に入った核融合エネルギ開発

※ECC-iCAPは、起業家と京都大学テクノロジーのマッチングを目的として京都大学イノベーションキャピタル株式会社が運営するクラブです。 

お問い合わせ

ECC-iCAP事務局
ecc-icap*kyoto-unicap.co.jp(*を@に変えてください。)